数年前、白馬岳に登った時だった


太陽が西に傾きかけた山頂


独り、ただただ、東を見つめていた


厚い雲が途切れ、姿を現した剱岳


その頂には神がいるのだと思った


私は山岳信仰者ではない


でも、何故だかそこには神がいるのだと、そう思ったのだ



t02200165_0800060012159774352













それから数年

 
大好きな映像作家が


大好きな白馬村の公式プロモーションムービーを作成した


そのオープニングには


“大自然を前に神を感じたことがある。”


と。。。


驚いた


そして嬉しかった





毎年、北アルプスの山に登っては剱を遠くから眺め


敬意を払い、厳しく、美しいその姿に目を奪われた


IMG_5124





いつか登りたい


いや、ずっとこのまま眺めているだけでも良いかもしれない


そんな思いでいた





しかし、その機会はある日突然


やってきたのだった


 









 




*もしお楽しみ頂けましたらポチっとな。。。


登山・キャンプ ブログランキングへ