39 IMG_6557
 




2日間とも超が付くほどの快晴

なかなか珍しいらしい


ひとしきり飲んで目覚めた朝は氷点下



25-2 10978472_501543609984937_5124532444863460738_n
 


午前6時

まだ日は昇らない

テントの中は霜で真っ白

26 1654107_501546453317986_4281336939838166455_n
 


てるてる坊主も凍りつく

27 IMG_6509
 


シュラフも凍りつく

NANGAのタグに付いた日の丸が

霜にまみれてちょっとカッコイイw

28 IMG_6506
 


テントの中は-8.2度

4人とも寒くてシュラフからなかなか抜け出せない



日の出を迎えた午前7時

バーナーでコーヒーを沸かして・・・・

なんて優雅な朝食タイムのはずだったが

なんと全員のガスが寒さにやられ使用不能に・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン

ガスが使えなければ何も始まらない

朝ごはんは食べられないし、寒くて、いてもたってもいられないので

さっさと撤収



清水川からは湯気のように毛嵐が

29 IMG_6513
 毛嵐 大気の温度より川の水温が高い為、蒸発した水蒸気が大気によって
      急激に冷やされることによって起こる蒸気霧の一種



河童橋からは輝く穂高

川沿いのカラマツは真っ白な霧氷

何もかも凍りつく氷点下の世界

早朝の数時間だけしか見られない贅沢な眺め

厳冬期にここまで歩いて来た者だけが得られる特権

30 IMG_6517
 


焼岳も眩しい

31 IMG_6523
 


霧氷のカラマツ並木に沿って歩き始める

32 IMG_6528
 


あっと言う間に髪の毛も凍る

(鼻毛も凍るw)

33 IMG_6529
 



大好きな白い世界

34 IMG_6537
 



35 10959750_501547193317912_8992648119136769245_n
 


逆光で輝く霧氷の森

36 10959473_501547059984592_804505125369952906_n
 




37 IMG_6552
 



38 IMG_6555
 



息を呑むほど美しくて

気がついたら涙がこぼれてた

39 IMG_6557
 




みんなで写真を撮り合いながら歩くのが楽しいね

40 IMG_6561
 


41 IMG_6567
 


噴煙を上げるフォトジェニックな焼岳

42 IMG_6568
 


霧氷の中を行く3人がとっても絵になる

42 IMG_6573
 


そしてこの日の大事な目的

大正池に映る穂高を納める

43 IMG_6581
 

本当に来て良かった

本当に楽しかった



林道を戻り、楽しい時間も残り僅か

カーブミラー越しに記念撮影

44 10955204_501544089984889_62241861976617736_n
 


釜トンネル

夢と現実をワープするトンネル

ここを抜けたら、夢から覚める

45 10959328_501544209984877_604252058275223583_n
 






現実の世界に戻ったら

お腹がペコペコ

朝から何も食べてないからね

早く温泉に入って

お腹を満たそう!

46 IMG_6587
 


ここの温泉でも松本名物“山賊焼き”が食べれる事は

当然下調べ済み(笑)

880円でもの凄いボリューム!

普段なら残してしまうこの量だが

なんせ腹減ってるもんで、ペロリと平らげた

47 IMG_6589
 







夢のような2日間

ありがとう





こりゃ、1人で厳冬期に絶対また行くなw



Special thanks to
Namihey
Erika
Su-san 





 m9(・∀・)ポチッとな!! 

登山 ブログランキングへ