IMG_6380


山行日:2015年11月29日~11月30日

コース:中房温泉~燕岳(ピストン)



北アルプスの峰々に雪が降り積もったと聞き

どうしても 白く輝く穂高連邦を眺めたくて燕岳へ




 



人気の燕岳はいつも人がいっぱいなので

燕山荘が小屋仕舞いし、林道が閉鎖になる少しの合間を狙った



安曇野第一駐車場は車も疎ら

登山道の入り口は誰もおらず、ひっそりと静まり返っていた
IMG_6267



歩き始めた頃は小雨がぱらついていたものの

少し歩くと時折陽が指し、振り返ると虹が!
IMG_6268



青空も見え始め、幸先の良いスタート 
IMG_6269
 


第二ベンチを過ぎた辺りから雪が出始めるが

例年に比べると非常に少ない
IMG_6285
 


それにしても暑い!

初冬の北アルプスだと言うのに気温が高いのだ

カッパを着て歩いてるので、すんごい汗だく・・・(;´Д`)


次のベンチはまだか、まだかと

何度も確認しつつ登り、やっと合戦小屋に到着
IMG_6297
 


夏はスイカを出してくれる合戦小屋も休業中

今夜はここで幕営

 
もう喉カラカラ・・・(;´д`)ゞ 

まずは何はともあれビールを冷やす!
IMG_6300
 


今回は同行したN氏のお宿にお邪魔
IMG_6302
 


いつも通りのお酒の量w
これだけ背負ってれば汗だくにもなるわな・・・w
IMG_6306
 


日が落ちるとそこそこ冷えてきた
熱々のチゲ鍋でビールが進む~♪
IMG_6309
 

熱燗に、ホットワイン・・・
おっさんトークにも花が咲き、酒が切れたところで就寝時間





 翌朝、燕山荘前から御来光を望むべく5時半に出発

あたりはまだ真っ暗だ



少し標高を上げる眼下には安曇野の街の灯りが広がる

夜の群青と朝のオレンジが織り成す空

一番大好きな時間だ
 IMG_6319



群青の空に白く浮かぶ槍穂にテンションが上がるぅ~
IMG_6329



前も後ろも誰もいない

静かで穏やかな雪の中を進む
IMG_6331



可愛い足跡も沢山
この先で真っ白な冬毛に身を包んだ雷鳥に遭遇!(*゚∀゚)=3 
IMG_6345



燕山荘も見えてきた

背後の空はどんどんと明るくなり始め

御来光に間に合わないんじゃないかと、少し焦り始めるけど・・・
IMG_6336



美しい槍を見るとついついシャッターを切ってしまう為

一向に先に進まない(笑)
IMG_6339



燕山荘に着いて数分後
IMG_6354



雲ひとつない快晴

眩しい朝日

雲海が広がる
IMG_6369



槍穂も薄っすらピンク色に染まり始めた
IMG_6375



ピンクから少しずつオレンジへ
IMG_6380



燕岳も朝日をめいっぱい受けてオレンジに光る
IMG_6381



すっかり朝日が昇ったところでコーヒーブレイク
IMG_6388



一息ついたら燕岳へ出発

燕山荘は年末年始まで休業中
IMG_6390



真っ青な空を背に佇む燕岳も美しくて溜息が出る
IMG_6391



イルか岩のバックに槍!かっこいい!
IMG_6396



後ろを歩くN氏が穂高を背負ってやってくる
IMG_6399



風はあるものの、強風ではないので
本当に歩いているのが楽しくてしょうがない(*´ー`) ♪ 
IMG_6405



あっという間に燕岳山頂
IMG_6406



山頂からの眺めは最高!
そう、コレが見たかったんだよ!
IMG_6411


北燕の奥には立山
360度大パノラマの素晴らしい景色!
IMG_6422



山頂からの景色を散々楽しんだのでボチボチ戻ります
IMG_6441



後ろ髪を引かれ
何度も何度も振り向いては槍穂を撮影
IMG_6459



真っ白な雪の尾根の先には雲海が広がり
まるで雲の上を歩いているかのよう
IMG_6463



IMG_6469


風も無く、暖かくて、本当に最高だった
IMG_6470



帰りは、ほりでーゆ~四季の郷に立ち寄り
常念の頭がチラッと見える
IMG_6493







晴天に恵まれ素晴らしい山行だった


ありがとう槍穂

また来るよ (´ー`)/~~
IMG_6478







 m9(・∀・)ポチッとな!! 

登山 ブログランキングへ