IMG_3863




8月の末、槍ヶ岳に登った時のこと。


もう、1ヶ月以上も前からコレを食べると心に決めていた。

とあるブログ を読んでからというもの、虜になってしまったのだ。





疲れきった身体に染み渡る生ビールに熱々の山賊焼き・・・・・・(´ρ`)

もはや槍の登頂よりもこっちの方がメインイベントと言っても過言ではないくらい。

それ程までにどうしても食したい一品だった。



しかし、事件は山行1日目に起きたのであった。 

小屋泊2日の山行の初日。

槍沢ロッヂで宿泊代を支払おうとしたその時である。

財布の中にあるはずの1万円が見当たらない。。。。

ザックの中もくまなく探すが見つからない。。。。




大ピーーーーーーーーーーーーーーーーーンチっ!!!Σ(゚Д゚;




まさかの、、、現金を忘れてきた。。。_| ̄|○ 



予備費であった1万円を充当すれば小屋代はなんとかなるものの

夕食時のお楽しみの生ビールも、お土産も全部パー。(;´Д`)



幸いにも下界から背負ってきたぬるーい缶ビールとワイン少々で

夕食時のお楽しみは事なきをえたが 所持金がかなりヤバイ状態に。



節約に節約を重ねるものの、最後の最後で予期せぬ事態に陥った。

今回、とある企画の山行に参加した為、どうしても外せない工程が。

3日目下山後に明神館で風呂に入るという有難い工程なのだが

強制的にカレーも一緒に振舞われる事態に。。。

所持金問題と、山賊焼き定食を絶対に食すという

胃袋問題があるため、カレーは丁重にお断りした。





が、しかーーーーーーしっ!!!!

代金はカレーを食べなくてもカレー代を取られる羽目に・・・・・・_| ̄|○





ここで死亡確定。(;´Д`)

山賊焼き定食1500円+生ビール650円=2150円

所持金2100円。。。




あーーーーーーーーーー、夢にまで見た山賊焼き定食が

梓川の彼方へ消えて行くぅぅぅぅぅぅぅ

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!





 生ビールを諦めるという手もあるのだが、

どの道、所持金600円で東京まで帰るという

なんとも心もとない状態。。。

(上高地にはキャッシュディスペンサーがありません)




もうこうなったら、恥も外聞もない。

一緒に山行を共にしたYさんに

「非常に申し訳ないんですが、千円だけ貸しては貰えませぬか。(;´・ω・) 」


心優しいYさんは、所持金がヤバイ状態であるこちらの事情を察し、

「千円だけで大丈夫ですか?」

と、快く野口英世を差し出してくれた。(TдT) アリガトウ



皆さんとは上高地BTでお別れ。

松本へ向かうバスをお見送りした後、

くるりと身を翻し、野口英世という見方を伴い

力強い足取りで河童食堂を目指す。





IMG_3568

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

河童食堂!!!


1階のお土産売り場には脇目も振らず、

一目散に2階を目指す。

お昼時を過ぎた河童食堂は客もまばら。

窓際の眺めの良い特等席を陣取り

念願の生ビールと山賊焼き定食を注文。





IMG_3862

風呂から上がり、みんながカレーを食べているのを横目で眺め、

腑に落ちないカレー代を支払ってから早3時間が過ぎ、やっとありつけた

4日振りの生ビールっ!!!!!



グビッ グビッ グビッ プッハーっ!


ウマーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ (*´∀`)♪


旨くない訳がないっ!!!

喉が鳴るーっ(´∀`*) 




そして程なく運ばれてきた山賊焼き定食。

IMG_3863

熱っ!ハフッ ハフッ サクッ (*´д`)

たまらん・・・・・。


朝5時から何も食べずに我慢してきた甲斐があったってもんだ。

極楽である。



時折、窓の外の景色なんかも愛でつつ。。。。
IMG_3866


なんて幸せなんだろう。。。




さて、そろそろご飯にも手を付けますか。
IMG_3869

普段じゃ絶対に食べきれない、どんぶりサイズの白メシ。

でも、今だったら何でも胃袋に入る勢いだ。






あっという間に・・・・・・・・・・ごちそうさまでした。
 IMG_3870


食後もしばらく至福のひと時に浸っていると

河童食堂の支配人さんに声をかけられた。


「今日はどちらからですか?」

「槍からです」

「( ゚д゚)槍ですかっ!」



3日間雨の中歩き続けた泥まみれのトレッキングシューズ、

生足にゲイターという変な出で立ちな上、

女一人でグビグビ生ビールを飲み干し、どんぶり飯を平らげ、

 怪しさ120%www


思わず声を掛けてしまったそうで・・・w




しばらく支配人さんと雑談を交わし、

河童食堂を後にした。



悪天候に見舞われた槍ヶ岳山行も

全てはこの山賊焼き定食のお陰で幸せな思い出となった。





*もしお楽しみ頂けましたらポチっとな。。。


登山・キャンプ ブログランキングへ